リスト取りが出来ない!?メールフォーム設置で困った場合


ツール

最近、私が行っていることは、アクセスを集めるためのブログ・サイト・twitterを使った媒体作りです。その媒体自体でもアフィリエイトをしつつ、リストも取っていこうとしています。そして、そのリストには、ステップメールを仕掛けていくという流れを作っています。

 

そこで出てきたメールフォーム設置の問題点。

 

普通に問題なければ、今更何の造作もないことなんですが、先日は、メールフォーム設置だけで5時間かかりました(笑)その具体例と対処方法を書きたいと思います。

 

2秒で終わるのでクリックお願いします。


人気ブログランキングへ

 

 

twitterでリスト取りは問題ばかり

 

ブログやサイト、twitterを使ったリスト取りの仕組み化ですが、今メインで行っているのはtwitterです。手順はこうです(ある程度育てたアカウントは既にある前提です)。

 

まずリスト取りのLPを用意します。この時にスプリットランテスト(A/Bテスト)を絶対にしなければいけないので、複数用意します。

 

次にそのLPに入れるメールフォームを作ります。ステップメールは既に出来ている状況とします。ですので、ここで言う作業はLPとメールフォームの設置だけ。

 

twitterにおけるリスト取り問題点

 

twitterはリンクに対して、スパムドメインの判定を行っているので、リンクを入れて呟くと削除される場合があります。これは、直リンクでもURLの短縮をしても同じです。短縮の場合は、短縮で使っているドメインが狙われます。経験済みです。つぶやきが消えてました。

 

なもんで、ここはいろいろとドメインを使えば問題解決にはなるので大した問題ではありませんでした。

 

一つ解決できたらさらに問題点の噴出

 

順調にLPを作り、さてメールフォームを設置するかとなった時に、ここで最大の山場がありました。

  • メールフォームのhtmlがLPに対応していないのか?
  • twitterだからダメなのか?

とにかく、テスト入力すると「パラメーターが誤っています」と出てしまいました。この時は、iphoneからtwitterを見てテスト入力をしてます。一般の人ならPCでなんてtwitter見ている人はほぼいないですからね。

 

そもそも、パラメーターってなんだ?とそっち系は素人な私なので、そくgoogleさんへ。どうやら、登録ボタンを押した時に、引っ張ってくる先との連携が上手くいっていないようでした(かいつまんで言うと^^;)。

 

上手くいっていない可能性をいくつか考えて、

  1. そもそもメールフォームのタグが間違っている
  2. 過去、同じような仕組みを作ったけれども、パラメーターの「パ」の字も出なく、今回はtwitter絡みなので、twitterではいつも通りの仕組みでは通用しないのか?

→twittertのブラウザ?では出来ない?

この2点を考えました。

 

タグが間違っている場合

 

まず「1」の可能性ですが、見栄えを考えて限りある知識の中でタグをいじくっていたので、純粋に吐き出されたタグをそのままLPに設置しました(すんごく汚い見栄えになりましたが–;)。

 

しかし、twitterから登録をしようとしても、やっぱりパラメーターが…

 

一応、普通にChrome立ち上げてテスト登録をすると、登録完了のサンキューページ出現。「あ、出来た!?」と思わずつぶやきました(笑)これで「1」の可能性は消えました。

 

twitterのブラウザ?がダメ?

 

そうなると、この線かな〜と思います。twitterってリンククリックすると(iphoneの場合)、safariやChromeが立ち上がらずに、twitterからサイトが開くようになっています。なので、ブラウザが違う?感じになっています(この説明で分かりますかね?^^;)。

 

あと、私の使っているメール配信システムも古すぎるていうのも大いにあると思ってます。なんせPちゃんですから。。。何年前に販売終了になったのかさえも覚えていない位の代物です。もちろんアプデもないです。だからスマホ対応もなし。twitter、facebookなどのSNS対応もなし。

 

たぶんこれが一番の原因じゃないなかな〜と。どちらにしろ、twitterからsafariなどが立ち上がらない限り、このメールフォームは使えないので、さて、どうしようと考えました。

 

あなたも陥るメールフォーム設置の難しさ

 

きっとあなたもあるはずです。こういうシチュエーション。

 

対応していないサービスへ自分の持っているツールなどを使う時。サポート体制があれば直接質問できますが、私のようにおわている場合、諦めるのか?いえ、せっかくLPもステップメールも作ったのに諦めるわけにはいきません。

 

私が行ったメールフォーム設置でつまづいた時の対処法

 

そこで私が行った対処は、無料のメールフォームを間にかましました。

 

今まで行っていたのはメール配信システムで吐き出されたメールフォームの埋め込みを使って出来なかったのを、

 

LP→無料メールフォーム→ステップメール

 

という流れにしました。

 

しかし、この場合、メール登録が手動になります泣。面倒ですが、これが一番早い解決策だと思い即取り入れました。また、もう一つ問題点があったのですが、それはA/Bテストをどうするか?

 

通常、LPとサンキューページ(メール登録完了)が繋がっていなければテストをするにもデータがとれません。でも、今回は間に無料メールフォームが入っていてメール登録画面を出すことが出来ません。しかし、私がこの無料メールフォームを選んでいてラッキーでした。

 

このメールフォームは、登録完了ページを、指定するリンクに差し替えができるという、非常に便利なサービスです。ここで、A/Bテストができるタグを入れたサンキューページのリンクへリダイレクトをかけられるようになりました。

 

これで、何とかA/Bテストの環境も整えることが出来ました^^普段なら1時間もかからないのに5時間もかかって完成です。

 

メールフォームの問題点が解決できた後に

 

でも、最後に一つだけ気がかりなことがあります。それは、ユーザー側の手順が一つ増えたこと。

 

最初にやりたかった方法であれば、LP内に登録フォームが出ていたのですぐメールアドレスの登録が出来ましたが、今回の無料メールフォームをかませたことで、クリックが一つ増えています。画面遷移もあります。ここで離脱されてしまうのでは?という懸念があります。

 

(でも、ダブルオプトインの代わりになるしこれはこれでいいのかな〜とか安易にも考えてます)

 

本当のところはわからないのでそれも含めたテストだ!と軽い気持ちで完成させたのですが、それがどれ位影響あるのか?わかりません。あとの楽しみということですね。

 

すごく足早に書いてしまい、しかも長くなってしまいましたが、備忘録的な意味も含めてなのでマニアックな悩みですが、もし同じように躓きの人がいれば参考までに。

 

おしまい。

 

追伸

 

使い勝手の良いメールフォームを紹介するのを忘れてました。

フォームメーラーです。

 

有料、無料両方使っていますがほとんど変わりません。作成できるフォーム数が違う位です。

 


ライティングを学べるメールマガジン

mailtouroku

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ