サイト(ブログ)アフィリエイトで稼ぐ一つの手法


サイト(ブログ)アフィリエイトで稼ぐ一つの手法

 

今までサイトアフィリエイトやブログアフィリエイトを実践した事がある方にて、

このような事を思った事は無いですか?

 

「ちっともアクセスもないし稼げない」

 

私も過去に何度そのように思った事か…

でも、きちんと実践してみてから分かった事がありました。

 

「こ、これだ…」と思った瞬間です。

 

 

サイトアフィリエイトの実践方法

 

まず、私がこれまで行ってきたサイトアフィリエイトの方法は、

あ、その前に、この話はブログでもサイトでも実践はどちらでも良いです。

 

考え方のお話です。

 

どちらかと言うとサイトの方をオススメしますが^^;

 

さて、話を戻して私がこれまでに行った事は、

 

・量産での実践

 

でした。

 

「なんだよ~」と思った方お待ち下さい。

この実践から分かった事についてのお話ですので。

 

やってみない事には分からない話が世の中には沢山ある

 

私が実践していた当時は、そのような量産で稼いでいくと言う事が、

よく聞くノウハウでした。

 

同じキーワードでブログを作り、

そこへ同じ記事を投稿していく。

 

そんな量産で吐き出したブログを、世間ではゴミブログと呼ばれました(笑)

 

私もやる前からそんな声を批評しているようなブログ各所でよく目にしていたので、

しかも「稼げない」というもっぱらのマイナス意見。

 

「何も考えないでただひたすら作り続けるなら簡単なんだけどな~」

と指を加えながらやらずにいたのですが。

 

でも、私の性格上興味を持ってしまったからにはやらずにはいられない性質なので、

実際にやり始めてみるのですが。

 

100個位だったかな?ブログを作った時に、ふと見えてきた事がありました。

 

あれほどダメだダメだと言われていた量産の実践ですが、

同じ記事を投稿しているのにも関わらず、

 

それぞれのブログでどんどん差が出てくる事が分かってきました。

 

あるブログではきちんと検索もされるけど、

別のブログでは全くアクセスが来ない、

 

もちろん、大半は後に削除されました(笑)

 

 

でも、全く通用しないと言われてきた方法でも思っていた結果とは真逆の結果でしたので、

 

当然、私は「あれだけダメだしされていた方法だけどそんな事ないな~」と。

巷でいろんな意見があってもやっぱり自分で実際にやってみないと分からないなと感じました。

 

もちろん無意味な量産は否定的です

 

ただ、勘違いしてほしくないのは、

私は、当時行っていたような方法というのは否定的な考えと言う事です。

 

量産だとしても一つ一つの媒体が意味を持つ物であれば、

大いにやるべきだと思っています。

 

当時はそんな事も考えずにひたすら作ったのですが…猛省。

 

でも、そんな実践でも見えてきた事があるのが、

その当時において1位、2位を争う収穫でした。

 

まず、いろんなブログを持つ事でアクセスが来ていたブログには、

生のキーワード情報が入ってくると言う事です。

 

こればかりはいくら考えても自分では分からないので、

本当に価値ある情報でした。それを基にきちんとしたサイト作りを行い、

それは今でも継続してサイトアフィリエイトとして活きています。

 

そして、量産したとしてもその中から「使える媒体」が出て来ると言う事。

各分野の成功者でも、

 

【「質」を上げるための1番の近道は「量」】

 

と言う事は非常に多く言われています。

 

サイトアフィリエイトで確信が持てた瞬間

 

その時に、よいサイト・ブログというのは量をこなせば見えてくると確信しました。

いくつか媒体を新規で立ち上げて、例えばA~Eのブログを作るとして、

 

abcde

 

 

そこへ記事を十数記事投稿すると、いつの間にかそれぞれの差が出始め、

中から抜き出るブログが現れ始めます。

 

abcde2

 

 

え~私の長話になるという悪い癖が出てしまいましたが^^;

話をまとめると量産にも意味がきちんとあって、

 

もし、まだ「○○のようなブログ(サイト)が稼げる」という感覚・知識が分からない時は、

一度5個でも10個でも良いのでまずは作ってみて記事を投稿し続けてみて下さい。

 

必ずその中から「使えるブログ」は出てきます。

必ずです。

 

 

今、サイトアフィリエイトを行っていますが、同じような考え方で実践して、

この考え方が外れている事はありません。

 

しかも、今はそれぞれの媒体もきちんと最低限は育てるようにしているので、

もし量産の中の競合レースで敗れた媒体達はバックリンクとして応用するようにも仕向けているので、

何一つ無駄がない実践です。

 

困ったら量産(笑)

でも闇雲なのはダメ。

 

おしまい。

 

追伸

私がサイトアフィリエイトで欠かせないのが、

ほとんどのアフィリエイターで持っていると思いますが「次世代型サイト作成システムSIRIUS」です。

 

追伸2

私の無料で登録出来るメルマガはこちら→ ブロメガクリエイター倶楽部

 

 


ライティングを学べるメールマガジン

mailtouroku

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ