自己紹介

ここではほんの一部ではありますが【僕】をご紹介します。

 

現在、会社員兼コピーライターとして仕事を頂いております。また、自由気ままにこうしてブログを書いたり、アフィリエイトとして商品を紹介したりするサイトを作っています。

 

コピーライター業ではランディングページやセールスページの原稿作成を請け負っております。既に多くの起業家様や企業様からのご依頼を頂いており、日々楽しく幸せに仕事をさせて頂いています。

 

アフィリエイトとしては上下変動がありますが、平均で3万円程度です。

 

では、少しだけ自己紹介載せたいと思います。なぜ以下の項目についてなのか?は自分でも分かりません^^

 

【生まれ年】 1978年

【出身】 埼玉県

【最終学歴】 体育大学

【自覚している性格】 目移りし易い(良く言うと好奇心旺盛。だからいつまでもガツンと稼げないのかも?)、諦めが悪い(良く言うと我慢強い、粘り強い。だから今でも続けているのかも?)、あまのじゃく(笑)、ルールを守らない人が嫌い、花が大好き(特にチューリップ。家の庭をチューリップだらけにする事が小さい目標)

【好きな漫画】 あひるの空、我間乱、ダイヤのAなど主に週刊少年マガジン。ドラゴンボール、修羅の門。

 

【この仕事を選んだ訳】 

僕の子供の頃は両親が共働きでした。夕方17時~18時位にまず父が帰宅し、19時過ぎに母が帰宅する家庭でした。

兄弟は4人いますが(僕は末っ子)、兄たちは大体帰ってくるのが遅かったりしたので、ほとんど家で一人で待っていました。

 

 庭で一人で遊びながら「まだかな~」と、父が帰ってくるであろう方向を見ながら待っている日々でした。

 

でも、小学4年生の頃に父が病気で入院して、その後、小学生6年生の頃に父が退院出来ないまま亡くなってしまうと母が帰ってくるまでは一人ぼっちでした。  

 

冬になると17時位からは暗くなるので、家に一人でいる事の怖さだけが印象に残っています。

外は真っ暗な中、こたつにすっぽりと入りTVを観ていた事が 今でもはっきり記憶しています。  

 

だからなのか?中学生、高校生になっても、家で一人でいる時は家中の明かりを点けっぱなしにしていました。

 

当時は、たまに母より早く帰宅してきた兄にいつも「何で電気点けっぱなしにしてるんだ!」と殴られてました。

 でも僕は一人でいる事の怖さがあり、どうしても自分の部屋だけ点けて待つ事が出来ませんした。今でも少しその傾向があります。

 

(今は主として経費削減とか節電とか意識したりして治まってきています^^;)

 

  このような幼少を過ごしてきたので僕が家庭をもった時は、子供が帰って来た時に笑顔で迎えられるような環境を作っていきたいとずっと考えていました。  

 

そう考えた時に僕が自宅で仕事を出来るようになるなら?自分の知識と感性で勝負できる「文章を書く仕事=ライター」という結論に至りました。  

 

いや、もっと選択肢あるでしょ?と思うかもしれませんが、アフィリエイトを始めてからです。僕は文章を書くのが好きで得意だと思い始めたのは。アフィリエイトで日々メルマガ書いたりブログ書いたりしている内に、非常に楽しいという感覚を覚えました。  

 

だから、今こうして出来ている事が本当に幸せですしやるからには、クライアント様もそうですがクライアント様のお客様も含めて幸せを感じて頂ける文章を届けたいと心に決めています。  

このブログにあなたが来て頂いた事も何かの巡り逢わせだと思います。  これからもどうか僕のブログとメルマガをよろしくお願いします。最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

追伸

もし、気が合いそうだな〜と感じた際は、ぜひ、メールマガジンへご登録ください^^無料で読める私のメルマガはこちらです。

ライティングを学べるメールマガジン

mailtouroku

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ