サイトアフィリエイトの収入を加速させるある方法


 サイトアフィリエイトの収入を加速させるある方法

「もっと継続した収入がほしいな~」

などと欲求が止まらないので(笑)
去年からコツコツと記事更新してサイトアフィリを行っていますが、
そろそろ売上の加速化を目指してある施策を導入しようと思い、

テストをしていこうと計画しています。
今日はそんなお話。

 

 

いよいよSEOだけ頼りにするのは
売上速度的にも遅いと言われているので、
最近PPCをようやくやり始めました。

元々今作っているサイトで気になるキーワードがあったので、
それを基に商品を探し、とりあえずペラサイトを作って出稿。

 

これも以前ご紹介した「市川」さんという
サイトアフィリの方の動画で学んだ事なんですが、

ペラサイトでもさっさと広告出してみるという。

「ほんとにこんなんで広告出せるのかよ!?」

とか思っていましたが、
以外にも速攻で表示されました(笑)

 

とりあえずアドワーズに¥5,000位が残っていたので、
それを費やす程度やってみようと出しました。

 

一日の検索件数も少ないキーワードでしたので、
あまり売上に期待する事もなく、

毎日結果を眺めていました。
で、ある事に気付いたんです。

 

これ、もし、今、あなたが、
サイトやブログでアフィリしたいけど、

どんな商品でどんなキーワードで作っていけばよいか?

分からない…

と、思っているとしたら、
絶対オススメなので資金に余裕があればやってみてください。

 

PPCを行う事の利点

 

PPCでは売れなくてもよい、と言ったら極端ですが、
多少の投資として思ってでもやってみてください。

まず何でも商品は良いのですが、
気になる・やってみたい商品を見つけて
ペラサイトを作ります。

 

当然、お分かりだと思いますが、
絶対にアクセス解析を入れる事。

で、PPC出稿。
すると何が良いのか?と言うと、

【思わぬキーワードが拾えるようになる】

こういう現象が起きます。

 

しかもこれは本当にリアルに検索して、

その人が探しているキーワードですので、
これほど貴重な情報はありません。

 

自分の思いとは逆の現象

 

元々自分が狙ったキーワードとは全く違った検索がある事が分かります。

でも、そのペラサイトで作った商品と同じようなジャンルに
確実になるので、

(ペラサイトに余計なキーワード入れなければ)

のどから手が出る位誰もが欲しがるキーワードです。

 

ま、この段階では本当にその検索キーワードで
売れるかどうかなんてわからないんですが。

でも、その後からは闇雲に勝手な妄想でキーワードで作るよりかは、
一つの指針として期待できますよね?

 

だって、出稿した商品じゃなくても、
同じようなジャンルの商品が気になる人が、
実際に検索してきたキーワードなので。

そのキーワードを基に今度は作っていく、
あるいはペラサイトに記事を追加していく。

新規サイト立ち上げてPPC出せば売れるかも知れません。
(のんびり屋の私はまだそこまで進んでいない–;)

 

あるいはペラサイトに記事を追加、
ボリュームを出したサイトにしていけば、
SEOでも期待できるサイトを作れる。

私はどちらかというと後者の方法を
今追加の作業としてシコシコやっているのですが、

PPCって売るだけだと思っていたから、
こんなにいろんなキーワードを手に入れる事が出来るのか、
と驚いています。

 

これだけの話だと、
狙ったキーワードに対して
どれだけ別のキーワードが来たのかが分からないと思います。

ここだけの話私が狙っていたキーワードは「○○○」「●●●」という美容成分で、
検索で来たキーワードでは全部を書く事は出来ませんが、

<スミマセン。ブログはSEOの関係上自粛します>
※メルマガ上では公開しています。メルマガ登録はこちらから

本当に一部のキーワードですので、
この3倍位は他にあります。

 

面白い事に全てのキーワードの中で、
狙った商品を含んだキーワードは一切ありません爆
やっぱ妄想だけだと思うように行かないモノです。

こうしてSEOやPPCは育てていくモノだと、

信じる事が出来ました。

こっからです。こっから。
¥5,000も無駄にはならないですね。
これらキーワードを使って記事書いていけば。

PPCは検証・修正・検証の繰り返しだと聞いていましたが、
こんな風に波及していくと思っていませんでした。

こんなめんどいから、
みんなきっと、

結果が出るまでに耐えきれずに辞めていくんだろうな~と改めて。
みんな我慢してコツコツいきましょうね♪

 

おしまい。

 

追伸
メルマガ登録はこちらから

 


ライティングを学べるメールマガジン

mailtouroku

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ