読者集めの入り口を複数持つ事の意味


読者集めの入り口を複数持つ事の意味

 

私はアフィリエイト活動をして、

いよいよ7年が経過するようになりました。

 

これまで作成した無料レポートも溜まってきたし、
無料レポート紹介専門のブログを作ろうと
WPで一気に形だけ作りました。

(まだお見せできるレベルではない)

 

 

私が読者集めの為の入り口を増やす理由

 

この目論見を語るとまた今日の記事だけでは
収まりきらなくなるので、

 

簡単に言いますが、まずそんなブログを作ろうと思ったのが、

「入口」は沢山あるに越した事はないという考えからです。

 
メルマガにしろステップメールにしろ、
読者として登録して貰う為の入り口は、

メルマガ書いている人ならたっくさんあった方が当然強いです。

 

これは言わずともイメージとして分かると思います。

 

何もしていなくても日々何処かしらから読者登録が、

例えば、たった10件あるだけでも、
1ヶ月300強増えます。

 

長年メルマガ書いても売れない、読者が増えないというので
あれば別の理由が入ってきますが、

 

メルマガ実践したての人が「メルマガ読者が増えない、売れない」
悩んでいるとしたら大間違いで、

 

「まだ誰もあなたの事を知らないから」

 

です。

 

勘違いでアフィリエイトを撤退せざるを得ない事もあるかもしれません

 

要は、過疎化の進んだ土地にパンケーキ屋さんが出来たとしても、
近所の人ならまだしも何も宣伝しなければ、

 

そんな僻地へパンケーキを食べに行く確率は、
原宿のパンケーキのお店に全く並ばずに入れてしまう位、確立が低い事です。
(吐き気がする位日夜行列状態なので行く気が起きない。でも食べたい…)

 
それなら宣伝をもっとしなければ、
過疎化の土地にこぞってパンケーキだけを食べに行くなんて、

 

車があるならまだしも、わざわざ電車に乗っていく事が無い訳です。

 

えっと、何の話でしたっけ(笑)

 

あ、無料レポート紹介ブログですね。

そんなもんで、私と言う人間やメルマガにもっと知ってほしいと言う意味でも、
こういう媒体・入口を増やしていかなければいけません。

 

最近になってなんとかメルマガをちょこちょこ書けるように

戻ってきたので入り口をさらに加速させたいと思いました。

 

そう考えると将来的な部分が大きいです。

 

だからWPで作ったと言うのもミソ。

 

WPはサイトと同じ感覚なので、

きちんと記事さえ積み重ねられれば、
アクセスを呼び込める媒体です。

 

 

なので、ただ単に記事書いてレポートアピールするのではなく、
ポータルサイト的な作り込みを目指したいと思います。

 
その為にも無料レポートは怪しくない内容で、
きちんとした読み物として作る必要があります。
これで一気に速度アップさせます。

 
楽しみだな~^^

 

 

他にもこのブログを作る理由があるのですが、
今日はそんな感じ。

 
おしまい。

 


ライティングを学べるメールマガジン

mailtouroku

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ