なぜ1メール1メッセージが重要なのか?これを知らないと読まれなくなる。


ヤバい画像

「さて、いい加減メルマガ書かなきゃ汗」

とバックナンバー見てそう言えば無料レポートを作っていたことを今思い出しました爆。

 

続きは追伸にて。

 

今日は

「1メール1メッセージ」がなんで重要なのか?

 

というお話しです。

 

私は1回のメールで1つのメッセージを送ることが苦手です。

 

自分で最初はやっているつもりでもその内、書きたいことが出てきて

あれも重要!

これも重要!

全部伝えなきゃ!

と、どんどんと文章を足していってしまいます。

 

これも言っておかなければ誤解されるとか伝わらないと不安に思うので常に全部を入れがちです。結果、眠くなるほどの長いメールの出来上がりです。

この時点で最大のデメリットです。

 

読んでいて眠くなる。

致命的ですね。

 

では、仮にあなたがまだ眠くならずに読んでいてくれるとしましょう。

 

件名見てメール開いてきちんと読んでくれています。

はい。今ここまで読んでくれています。

 

なぜ1メール1メッセージなのか?

これを知らないとどうヤヴァイことになるのか?

 

それは、内容がぼやけるからです。

あなたの言いたいことが伝わらなくなるからです。

 

ちゃんとあなたが読んでくれているのに私は本来言いたいことからずれて

別の話をしつつもちょこちょこ言いたいことの話に戻ったりしたらはっきり伝わるでしょうか?

 

例えば、まさにさっき書いていて途中でこれはヤバい!と気付いた文章があります。

その文章書きますね。でもこの内容は忘れて下さい。今日は1メール1メッセージの話です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

実は、本来今日のメールは冒頭に追伸で書く内容を持っていっていました。

(あとで追伸みてください)

 

でも1メール1メッセージっていう件名で、しかも、冒頭の文章の後に続くネタが全く無関係のネタってどういうこと?

と書いていてラッキーなことに気づくことができました。1メール1メッセージが苦手な私が気付けたんです。

これは成長と言わずして何を成長というのでしょうか?

 

家の1歳9カ月になる息子が

「ゲリピー!」

という言葉を覚えたこと位

成長と言えるのではないでしょうか?(笑)

 

(まったく、どこでそんな言葉を!汗)

 

と、言っているそばから少しそれましたが…

なぜ追伸へ書いたのか?というと

 

あ、また今日言いたいことが変わってきてしまっているのでこの点についてはまた後日。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

というように別日にして強引に話を終わらして

本来言いたかった1メール1メッセージについての話に戻そうとしました。

 

でも、今これ↑が入ることで言いたいことがズバッと伝わらなくなります。

なぜなら、このゲリピーのせいで(笑)

 

肝心の

  • なぜ1メール1メッセージなのか?
  • これを知らないとどうヤヴァイことになるのか?

が伝わらなくなるからです。

 

きっとこうして引用に回したことでさえも影響が出ているはずです。ま、しょうがないですね。

 

例としてあなたに

「これはダメですよ」

と逆に伝われば本望なので。

 

この意味が伝わっているのであればあなたはすごく真剣にこの文章を読んで頂いていることになります。

ありがとうございます。

 

ではこれが商品を売りたい場合だったら?

仮にAという商品にしましょう。

 

Aという商品にはメリットが10個あります。

じゃぁ、Aをメルマガで売るにはこの10個のメリットを説明しなきゃ!と思い

 

そのメリットを羅列したところで最後に読者さんがAに対して抱くイメージは

「何となく良さそうなA」

ということだけです。

 

メリットをふんだんに伝えているので売れると思っていても

これ、実は売れそうで売れないんです。

 

何となくよさげ

と思っている限り自分にとっての必要性を感じないから。

 

ここが1メール1メッセージでないと大きな大きなデメリットになることです。

 

しかもそういうメールを書いた時って自分の中では、メリットを十分書いているのですごく良い内容が書けたと満足してしまうことがあります。

私はすごくあります。

 

要するに自己満でしかないメールです。

 

だから、真剣にメールを書いても「何で売れないの?」と悩み、

「自分ではすごく良く書けていると思うのにどこがいけなくて売れないんだろう」

とドつぼにはまります。何度もそう思ってきました。

 

会心のメールが書けた!と思ってもさっぱり。

あなたもこういう経験ありませんか?

 

だとしたら私と同じように自己満のメールになっている可能性が大です。

知らず知らずのうちに1メール1メッセージでなくなっています。

 

こういうときはすぐに送信ボタンをポチっとしたくなる衝動を抑えて

(自己満しているから余計押したくなります^^;)

何度か読み返すことをお勧めします。

 

出来れば1日空けたりして。

緊急性がなければこの手が一番修正出来て、もっとましなメールが書けるようになります。

自分が良いと思ったメールで売れないことほどショックが大きいことはないですからね。

 

ま、自分のメールや文章はまだまだお金にならないと思った方がショックもさほどないですね。

 

謙虚にハードルを下げる。

 

1メール1メッセージって本当に難しいんです。

自分の欲求が強かったりこの文章では不安だなと思う人ほどそれが出来ないです。

 

私に似ている人がメルマガをよく読んでくれると言われますが

あなたもそんな気はありませんか?

 

もしそうだとしたらお互いやっかいですね~(笑)

 

頑張って捨てる勇気を持ちましょう!

ネタを出しすぎない勇気を。

 

おしまい。

 

追伸

前回のメールでは

次回のメールで無料レポートを公開出来れば良いかなと

お伝えしていたことも書いてありました泣。

 

ええ。

 

スコーン!と

きれいにだるま落としができた時くらい頭から抜けていました。

 

忘れてください。。。いずれまた思いだしたらアップしますm(_ _)m

 


ライティングを学べるメールマガジン

mailtouroku

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ