あなたのステップメールは何が問題なのか?を知ることから始める。


問題点

このブログでは初めて書きますが、年末から1ヶ月間妻が気胸で入院していました。

 

その気胸で入院していた妻がようやく退院できました^^

 

途中、外泊もありましたが1ヶ月間も入院するのは初めてで意外に伸びました。でも、今回ここまで伸びた理由がお医者さんも分からないんですって。

 

気胸と言ってもうちのは、普通細身の男の人がなるような病気ではなく、そもそも女性がなるのも少ないそうで。

その中でも、原因が特定しづらいというのでもう一生ものの病気として上手に付き合っていくしかなさそうです。

 

ま、気胸なので死に直結する病気でもないし妻も私もそんなに気を落とすことでもないかな?という印象ではあります。

(妻は今回は長かったのでちょっと凹んでいましたが)

 

で、今回ほど自分の中で本当に良かったと思うのは、

ライターとして自宅で仕事が出来るようになっていたことです。

 

過去、会社員時代にも妻が気胸で入院したことが数回あったのですが、その時は有休とったり早退をお願いしたり、それでも無理そうなら休みをとったりと、

自分の方が精神的に「面倒くさい」「きまずい」というのがあって大変でした。

 

でも、こうして自宅で仕事が出来るようになったことで妻の両親には息子のおもりとして協力をしてもらったり、ライター業務の請負先の方にご迷惑をかけたりというのはありましたが、

それでも今までよりかは遥かに余計な気を使わなくて済むようになりましたので、私の精神衛生上は変わりなかったです。いつでも病院いけるという状況も良かったです。

 

そういう意味では、これまでライティング能力を磨く為に、せっせと何回もステップメール書いたり、ランディングページを書いたりしてコツコツと努力を積み重ねてきて良かったなと感じています。

 

今回の件で、この先何があってもそういう稼ぎ方が出来ると言う自信がより一層つきました。

 

ライターになる4年前に周囲から

 

「吉川さんの文章は惹きつけられる」

 

と、自分では正直全く自信なかったし思っていなかったことを言われて、

 

「食べていけるのかな?」

 

と初めて思って、

 

「じゃぁ、もっと勉強しなきゃだめだ」

と決意して飛び込んで本当に良かったと思います。

 

この記事をあなたが読んでくれているということは、当時の私と同じように、

「もっと文章を書けるようになりたい」

「何かが足りないから得られるものは得よう」

と考えているからだと思います。

 

もし、あなたがそう感じているのであればまだ良いです。

 

仮にそれすら気付いていないのであれば、

自力で生活出来るほど稼げるようになる為にあなたに何が足りないのか?

ここをしっかりと見つめなおして自覚しなければいけないのではないでしょうか?

 

もうきっぱりと断言してしまいますが、ステップメールを使っていて稼げないと言うのであれば、

1、読者が圧倒的に少ない

2、ライティング能力が足りない

のどちらかです。

 

読者が少ないのであれば無料レポート書けばいいし、少しお金が回せそうなら広告に出せば100名単位で増やす事は可能です。

でも、ライティング能力についてはちゃんと正しいノウハウを身に付けて読者の反応を見ながらさらに磨いていくしか方法がありません。

 

コツコツ積み上げるしか方法はないんです。急に上手くなるってことはあり得ません。

 

もちろん、反応を高められる言葉という知識があれば多少は変わります。でも、「多少」です。ないよりあった方が良い程度です。

肝心なのは、その言葉を使ってどうやって文章を書くか?です。

 

であれば、常識的に考えても突然上手くなるなんて不可能だと言う事はさすがに分かると思います。ただ、面倒くさがりな人はなんとか簡単に済ませられないかなと考えるから、変な教材を買っちゃったりするんですね。

 

ちゃんと冷静になればその辺のことは分かっているのに手を出してしまう。

 

それはなぜか?

 

売っている人が上手く伝えているからですよ。そのターゲットが欲しくなるように、上手に、うま~く表現して案内しているからです。

ここにも気付かないと、あまりこういう事は言いたくないですが、いつまでたっても搾取される側でしかありません。

 

せめてこの記事を読んでくれているあなただけはそこに気づいて欲しいなと思うんです。逆に、そこに気づければ、何をするべきなのか?というのはおのずと分かるはずです。

 

あなたがメールで上手く表現出来るようになる為にはどうすればいいのか?

 

こういうメールを書くのってコツコツやる必要があるので、正直、サラリーマンタイプの方が向いていると私は思っています。サラリーマンこそコツコツと地道な業務をこなすじゃないですか?すぐ売れるかどうかは別として。

雪の日で電車が動かなくても通勤しようと駅で寒さに耐えながら動くのを待つ、なんてのはそのコツコツの骨頂ですよね?

 

海外の人からすればそんな日は仕事には行かない、らしいですが、

日本人=真面目なサラリーマン

という印象はそういう所ですよね。

 

なので業務も真面目にこなすし営業も沢山回ってコツコツと信頼を積み上げる。まさに、ステップメール運営にぴったりじゃないですか。だからこそ私は今の仕事で食べていこうとも思ったのですが。

 

もし、あなたが思うように書けない自分にはセンスは無いんだ、なんて思っているとしたらそんなことはないので安心して下さい。

 

ただ、ちゃんと足りない部分を自覚しなければことは始まりませんのでそこは十分考えてみましょうね!

 

 

おしまい。

 

 


ライティングを学べるメールマガジン

mailtouroku

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ